テラス屋根買うならエクスショップ

15. カーポートのお手入れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS
提案から工事まで、お庭のことならお任せください。 エクステリア商品が安い! 最大63%OFF ガーデンプラス

日々のメンテナンスがカーポートを長持ちさせます。

カーポート部材の主流素材となっているアルミは、スチールに比べて錆に強く、浸食されにくい素材です。しかし、塩分やホコリ、砂などの汚れが付いたままにすると、小さな傷などから腐食するケースがあります。特にカーポートの屋根を支える柱は、日々大きな重量を支えておりますので、腐食したことによって倒壊などが発生してしまうとお車を傷つけるだけではなく、けがをする恐れもございますため、日々しっかりとしたメンテナンスをお願いいたします。

カーポートはどのように掃除するの?

カーポートのお手入れは、ホースなどを使用し、真水による洗い流しをお願いします。モップなどを使用して汚れを落とすことも大切ですが、こすり方によってはカーポートを傷つける恐れがございますため注意して行ってください。

※光触媒により汚れが落ちやすい屋根材も有りますので合わせてご検討ください。
(LIXIL(トステム) ポリカーボネート:熱線吸収アクアタイプ)

雨樋の掃除について。

雨樋の掃除について

雨樋を沿ってゴミが流れ、雨樋が詰まってしまうことがないよう、カーポートにはドレインエルボと呼ばれる雨樋のお手入れ用部品が存在しています。ドレインエルボのキャップを外す際は、中に残っているゴミや水などがかからないよう、気を付けて丁寧に開けるようにしてください。

積雪が予想される時の対応。

積雪が予想される時の対応

雪下ろしは必ず行ってください。カーポートにはそれぞれ積雪対応可能重量が設定されておりますため、規定値以上に達する前に雪下ろしを行いますようお願いいたします。また、カーポート屋根に積もった雪下ろしの際には水かけ・お湯かけでの対応は絶対にやめてください。降ったばかりの雪「新雪」と水分を含んだ雪「みぞれ雪・締雪」は重量が2~3倍ほど変化します。

台風が接近している際の対応。

台風が接近している際の対応

カーポートは上から押さえつけられる積雪のほか、下や横から吹き込む風にも大きく影響を受けます。風が強くなることが予想される台風などの前には、カーポートの倒壊や揺れを防ぐため補強用のサポート柱などの設置をお願いします。
どろわー