テラス屋根買うならエクスショップ

9. カーポートの積雪強度についてのご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS
提案から工事まで、お庭のことならお任せください。 エクステリア商品が安い! 最大63%OFF ガーデンプラス

雪が多く降る積雪地域では、建造物に積雪対応基準が設けられています。カーポートも屋根のある商品ですので、当然ながら雪の影響を大きく受けるため、各カーポートには積雪対応の強度基準が設けられています。ここでは一般的な積雪20cm・50cm・100cmにそれぞれ対応するカーポートについてご案内いたします。

一般地域対応タイプ(積雪 ~20cm)

雪は降っても多く降らない、関東、東海などの太平洋側と西日本ではこのタイプのカーポートが選ばれるケースが多いです。

  • プレシオスポート積雪~20cm

    プレシオスポート
    積雪~20cm

  • レイナポートグラン積雪~20cm

    レイナポートグラン
    積雪~20cm

  • ネスカR(ラウンドスタイル)積雪~20cm

    ネスカR(ラウンドスタイル)
    積雪~20cm

積雪地域対応タイプ(積雪 ~50cm)

一般地域タイプに比べ、梁や柱の本数が増え、パネルを支える支柱の幅も短くなることで強度を増したカーポートです。雪下ろしは必要になりますが、通常のものに比べると頑丈にできているため、比較的安心して活用できるカーポートです。

  • テールポートシグマIII積雪~50cm

    テールポートシグマIII
    積雪~50cm

  • テリオスポートIII積雪~50cm

    テリオスポートIII
    積雪~50cm

  • レイナキャップポートグラン50積雪50cm対応

    レイナキャップポートグラン50
    積雪50cm対応

豪雪地域対応タイプ(積雪 100cm~)

豪雪タイプのカーポートでは、屋根材にポリカーボネート材ではなく折板と呼ばれるスチール製の屋根を設けるカーポートが多く見えます。柱の本数も多い物では10本前後にもなり、豪雪に耐えるために試行錯誤された造りになっているカーポートです。

  • ジーポートneo積雪~100cm

    ジーポートneo
    積雪~100cm

  • ジーポートneo積雪~200cm

    ジーポートneo
    積雪~200cm

  • ソルディーポート積雪~150cm

    ソルディーポート
    積雪~150cm

どろわー