カーポート買うならエクスショップ
提案から工事まで、お庭のことならお任せください。 エクステリア商品が安い! 最大63%OFF ガーデンプラス

天候に左右されることなく洗濯物が干せるバルコニー屋根は、働く ママのマストアイテム!

一戸建てを購入した橋口さんご家族(仮名)。小さな子供が2人いて洗濯物も多く、また、夫婦共働きのため天候に左右されず洗濯物が干せるバルコニー屋根の設置は喫緊の課題でした。ただ、バルコニーが少し変わった形状のため、どの商品をお願いすればいいのかよく分からず、、、。その時の体験などについて、橋口さんにお伺いしました。

聞き手:三宅 あつし

住宅エクステリアを使う側目線で追いかけるイエソト担当編集者

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

取材後記

イメージ

設置商品・仕様

【バルコニー屋根 1】
LIXIL スピーネF型 屋根タイプ 単体 積雪~20cm対応
間口:関東間1.5間(柱芯々2,530mm 屋根幅2,750mm)
出幅:4尺(1,185mm)
色:シャイングレー
屋根材:熱線吸収ポリカーボネート(クリアマットS・すりガラス調)
柱仕様:出幅自在桁タイプ(柱2本)
【バルコニー屋根 2】
LIXIL スピーネF型 屋根タイプ 単体 積雪~20cm対応
間口:関東間2.0間(柱芯々3,440mm 屋根幅3,660mm)
出幅:7尺(2,085mm)
色:シャイングレー
屋根材:熱線吸収ポリカーボネート(クリアマットS・すりガラス調)
柱仕様:出幅自在桁タイプ(柱2本)

引っ越しして2か月後には設置しました。

バルコニー屋根は実家にもあり、その利便性はすでに知っていましたので、一戸建てに住むことになれば必ず設置したいと思っていました。新築に移ってから約2か月ほどして設置しましたが、荷物の整理などでバタバタしていなければ、もう少し早いタイミングで付けていたかと思います。
我が家は子供が二人(5年生と年長)いるので、洗濯物がそれなりに多いです。1階は目隠しもなくオープンな状態なので洗濯物を干すことはできず、干せる場所は2階バルコニーもしくはお風呂乾燥機でした。お風呂乾燥機であれば雨も気にせず干すことはできますが、一度に干せる量に限界があります。また、私は仕事を持っているため、天候を気にせず安定的に洗濯物を干せるようにするためにもバルコニー屋根はマストアイテムでした。
イメージ

バルコニーの出幅違いは、単体を2台設置することでクリア。

我が家のバルコニーは二間続きになっており、一方の出幅が約900mm、もう一方が約1,800mmと出幅が異なります。ネットを使っていろいろと商品を調べてみましたが、バルコニー全体を屋根で覆えるようにしたかったので、一体どれが最適な商品なのかが分からず、とりあえず現場調査をお願いして、業者の方に提案してもらうようにしました。
現場調査で見てもらったところ、簡単に絵に描いて説明していただきました。単体用のバルコニー屋根を2台、それぞれの出幅に合わせて設置することでこちらの要望通りになるということでした。屋根の角度もぴったり合わせることができ、2台のバルコニー屋根の突き合わせ部分はコーキングすることで、水漏れも防げるとのことでした。柱が合計4本立つことになりましたが、実際に使用してみたところ特に邪魔になったりは感じませんでした。
イメージ

洗濯物干しは2階に集約。家事の動線もスッキリ。

南向きのバルコニーで日がよく当たるので、屋根材は熱線遮断タイプのものにし、色の入っていないクリアマットにしました。すりガラス調になっているので日射しは入るけどまぶしさはなく、夏場、屋根の下ではジリジリするような暑さも感じることなく便利に使えています。
また、オプションで大きい屋根のほうに吊下げ物干しと小さい方に壁付け物干しも付けたので、既存の物干しと合わせてより多くの洗濯物を干すことができるようになりました。おかげで洗濯は1階でするものの、干すのはもっぱら2階でできるようになったので、家族の衣類を2階でまとめてタンスに収納できるようになり、家事の動線もスッキリしました。
2階部分についてはやりたいことがはっきりしていて引っ越し早々に叶えることができましたが、1階部分についてはこれから徐々に叶えていければと考えています。角地でオープン外構なので制約はいろいろとありそうですが、目隠しフェンスやカーポートも付けたいなと思っています。あと、犬も飼っているのでカーゲートを設置して、安全に遊べる環境もつくってあげたいですね

取材日:2019年2月21日

聞き手:三宅 あつし

住宅エクステリアを使う側目線で追いかけるイエソト担当編集者

取材後記

今回は出幅違い(前面奥行違い)のバルコニー屋根設置についてのエピソードをお送りしました。仕事を持つママにとってバルコニーアイテムが家事を助けるいかに重要なアイテムであるかということが、橋口さんのお話からよく伝わってきました。今後は1階部分についても手を入れていきたいと仰ってましたが、中でも目隠しフェンスはできるだけ早い内に設置したいとのこと。というのも、1階リビングの腰高窓が道路に面しているため、窓はおろかカーテンすらまともに開けられないのだとか。プライベートをしっかり確保しながらも開放的な住空間をつくりたいということでした。橋口さん、この度の取材へのご協力、ありがとうございました。

※ プライバシー保護の観点から、取材にご協力いただいたお客様のご氏名は仮名にて表記、写真ではなくイラストにて表現いたしております。ご理解とご了承の程、よろしくお願いいたします。
  • エクスショップ エクスショップ
  • ガーデンプラス ガーデンプラス
どろわー