テラス屋根買うならエクスショップ
提案から工事まで、お庭のことならお任せください。 エクステリア商品が安い! 最大63%OFF ガーデンプラス

雨からの完全解放!希望通りに仕上がった我が家のカーポート。

2年前に新築の一戸建てを購入し、1年たって念願だったカーポートを購入した柴田さん(仮名)。せっかく付けるのだからできる限りの希望を叶えたいと、施工業者さんにいろいろと相談に乗ってもらったそうです。今回はその時のエピソードを、柴田さんに詳しく教えていただきました。

聞き手:三宅 あつし

住宅エクステリアを使う側目線で追いかけるイエソト担当編集者

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

取材後記

イメージ

設置商品・仕様

YKKAP エフルージュツイン 積雪~20cm対応
幅=5,988mm
奥行=5,052mm
色:ピュアシルバー
屋根材:熱線遮断ポリカーボネート(クリアマット)
柱仕様:ハイルーフ柱仕様(有効高 約2,350mm)
----------------------------------------
工事日数:1.5~2日
駐車車種:ホンダ ステップワゴン

まずは奥さんの希望するバルコニー屋根を購入。それから1年間いろいろ考えました。

建売の購入を決意した時、奥さんから「2階のバルコニーに屋根を付けたい」と強い要望がありました。雨の日でも洗濯物を干すことを想定してです。家には小さな子供が3人いるので、洗濯物が結構なペースで溜まります。それで、入居後1か月以内だったと思います。2階にある2か所のバルコニーに屋根をつけてもらうよう工事を依頼しました。
個人的にはその時にカーポートも設置したいと考えていたのですが、いきなりの大きな出費はさすがに家計を圧迫するので、まずは奥さんの希望を優先することにしました。とはいえ、奥さんも私と同様、カーポートを付けたいと思ってくれていましたので、頃合いを見て付けようと話をしていました。
1年ほどしてからカーポートを設置しましたが、その間いろんなことを考えました。どれぐらいのサイズにするかはもちろんのこと、2階のバルコニー屋根をバルコニーからすこしはみ出るように設置してもらっていましたので、カーポートを付ける際にはそこをうまく利用できないか、など。奥さんと子供の自転車についてもなんとかしたいと思っていましたので、実際の施工に至った時、どこまで希望が叶うのか少し心配もしていました。

商品保証の対象外になったけれども、理想とする形状にこだわりました。

家族みんなのことを考えて理想を追求したところ、駐車スペースからアプローチまで、全面を屋根で覆ってしまえるようにワイドタイプのカーポートにしようとの結論に至りました。ただ、我が家は玄関部分が2階のバルコニーよりも前に張り出しているので、普通にカーポートを設置するとバルコニー下にスキマができてしまい駐車スペースを完全に覆うことができません。そこで、業者さんに打合せをお願いした時に、このことについて相談しました。
ざくっとまとめますと、業者さんからは、玄関部分の屋根を切り詰め加工することで私たちの希望は叶えられると答えてくださいました。カーポートをバルコニー下に少し入れ込んで雨をできる限り防ぎたいといった要望も、この方法でなら叶うということでした。しかし、メーカーの商品保証の対象外になってしまうとのことでした。「保証対象外」というのは少し残念に思いましたが、ヘタに妥協して後になって後悔するのもイヤだったので、奥さんと相談の上、私たちの希望している形で工事を依頼することにしました。

工事当日。ハツリ音のことは事前に教えてほしかったです。

工事当日の朝、施工士さんと工事前の最終打ち合わせを経て、いざカーポートの施工が始まりました。梱包から部材を取り出し、柱位置の確認や柱の長さの調整など。アルミの柱を切る際に結構な音がするなとは思いつつ、少しずつ形になっていく過程を楽しみに見ていました。
2時間ほどしてから、柱を立てるためにコンクリート部分を削って穴をあける「ハツリ工事」が始まったのですが、この時の音はすさまじかった。施工士さんに「こんな凄い音するんだったら先に教えてくださいよ!」と、少しの間作業をストップしてもらいました。我が家の周辺は住宅の他にも商売をされているお店等もいくつかありますので、いろんな方々が往来します。そのため、ひと言お断りを入れておかないと後でトラブルになっても困るので、当日で申し訳ないと思いつつも私自身でご近所さん数件に騒音でご迷惑をお掛けする旨を急ぎ伝えに回りました。
ハツリ工事が再開し、4本分の穴が空くのに4時間近く掛かったと思います。1つあたり約1時間。途中、ご挨拶に伺った料理屋さんの方がやはり見に来られました。申し訳ないと思いつつ会釈をすると、微笑みを返してくれたことに少しホッとしました。ひと言入れておいて助かった気分でした。

柱が立ったあとはスムーズに工事が進行。翌日のお昼過ぎには使える状態に。

柱を立てる際に、アプローチ側に水道管が通っていることがわかり、1本の柱位置を予定よりも内側に入れることになりましたが、そこから先はとてもスムーズに作業が進んでいきました。柱と柱をつなぐ梁が入って、それから屋根のフレームが組みあがってくると、思い通りの形になってきているのにワクワクしました。一番のこだわりであったバルコニー下にカーポートを入れ込むという希望も無事叶いました。1日目の工事はここで終了。ポリカ屋根のはめ込みと雨樋の設置は2日目に繰り越されました。
ポリカ屋根は透明の熱線遮断タイプ(色:クリアマット)のものを選びました。入居すぐに設置したバルコニー屋根と色を合わせたというのもありますが、できる限り採光性を高く、屋根下を明るい状態にしたかったのが理由です。2日目の工事は手際よく半日ほどで完了し、昼下がりには車を入れられる状態になりました。当初、完成したカーポートを見上げた時、明るさの一方で少し圧迫感があるような印象を受けました。ステップワゴンに乗っているのでハイルーフの柱仕様(高さ約2.3m)にしたのですが、それまで屋根のなかった所に屋根が付いたものだからそんな印象を持ったのかもしれません。付けてみて初めて気づいたことでした。
イメージ

カーポートの期待通りの仕事ぶりに大満足。

カーポートを設置してまだ数か月ですが、期待通りの仕事をしてくれていると実感しています。
まずはアプローチを含め駐車スペースがほぼ雨に濡れなくなったこと。メーカー保証の対象外になったのは残念ですが、期待通りにカーポートが機能してくれているのに大変満足しています。
それから、キレイな状態で車を保てていること。雨に濡れるようなことが激減しましたので、マメに洗車をする必要もなくなりとてもラクになりました。奥さんや子供たちも、自転車が濡れなくなったので喜んでくれています。
あと、これも期待通りで良かったのが、屋根下では車内の温度がカーポート設置前とくらべて抑えられているということ。夏の日中、車に乗ると蒸せるような暑さに毎度悩まされていましたが、そこそこ和らいだような印象を持っています。外観的にもシャープな印象で、カッコ良くなったと思っています。近くに奥さんの妹が住んでいるのですが、その妹もカッコ良くなったと言ってくれています。

お隣さんの人柱?に(笑)

実はカーポートを付けることを決めた時、お隣さんも付けたいという話になったので一緒に発注しました。我が家は2台用でしたが、お隣さんは3台用でした。
工事は我が家が先で、その翌週がお隣さんだったのですが、ハツリ音の件やハイルーフ柱の件で我が家のことをしっかりチェックされていたようで、柱を直前になってハイロング柱(約2.8m)に変更し、工事の前日にはちゃんと近隣へのご挨拶を済まされていたようです(笑)
お隣さんのハイロング柱のカーポートを見るとさすがに50cmの違いは大きいと思いましたが、横からの雨もよく防げている現状を考えると、ハイルーフ柱の選択もそれはそれで良かったと思っています。
これから寒くなってくると、フロントガラスの霜などにも効果があると聞いてますので、それもまた実感してみたいと思います。決して安くない買い物ですが、いい買い物ができたと奥さん共々満足しております。

取材日:2018年11月30日

聞き手:三宅 あつし

住宅エクステリアを使う側目線で追いかけるイエソト担当編集者

取材後記

カーポート工事で多くの方が驚かれるのが「ハツリ工事」の際の騒音。柴田さんも例に漏れず驚いたということですが、施工士さんから事前にお話が無かったというのは非常に残念な点ですね。近隣トラブルにも発展しかねないことですので、施工士の皆様にはしっかりと注意を払っていただきたいところです。

その一方で柴田さん。カーポートの仕上がりには非常に満足されているようで、メーカー保証の対象外になるともご希望を貫いて大掛かりな切詰加工を決断して良かったと仰られていました。冬の霜対策にどれほどの効果があるのかも期待されていましたが、今後も様々な点でカーポートのメリットにお気づきになることがあると思います。カーポートのある暮らしを最大限楽しんでくださいね。取材への快いご協力ありがとうございました。

※ プライバシー保護の観点から、取材にご協力いただいたお客様のご氏名は仮名にて表記、写真ではなくイラストにて表現いたしております。ご理解とご了承の程、よろしくお願いいたします。
  • エクスショップ エクスショップ
  • ガーデンプラス ガーデンプラス
どろわー